初心者でも安心!ウォーキングシューズ(女性用・男性用)の良いおすすめの選び方!

ウォーキングに最も大事な道具の1つとして足を守る「ウォーキングシューズ」が挙げられます。

ウォーキングは足を使って、足によって効果を発揮し得ることができます。

よって、ウォーキングにとって足は非常に大切なものです。

ここでは、ウォーキングに最低限必要な「女性用・男性用」ウォーキングシューズの良いおすすめの選び方をご紹介して行きたいと思います。

ウォーキングシューズの種類と機能

その足を守り、怪我のリスクを軽減させ、ウォーキング効果を増減させる根源とも言えるものが、「ウォーキングシューズ」です。

ウォーキングシューズにも、男性用・女性用とがあります。

機能的には男性用・女性用とも、まったく変わりませんし、基本的な選び方は、ほぼ同じです。

ただ、女性向けのウォーキングシューズの方が若干、ファッションを意識したオシャレなスタイルのウォーキングシューズが多いのも確かです。

特に女性の方などは通勤時に「パンプス」や「ハイヒール」の靴を履いている方がいらっしゃいます。

パンプスやハイヒールの靴はは、ウォーキングには不向きな部類の靴になります。

足を痛めたり、怪我の原因にもなりますので、自分の姿勢と足に合ったウォーキングシューズを選択し購入する必要があります。

ウォーキングと「体幹」

人体には、頭の重さを支えるため、背骨~骨盤~足と言う流れで「体幹」というものが存在します。

「体幹」とは?

人体の筋を「木の幹」になぞらえ、「体幹」と呼称したものです。

体幹は人体を横にして見てみた時に、その身体の流れ(形)を見て体幹が分かります。

例を挙げれば、猫背の方は体幹が前に傾いているため、歩行するときに前に重心がかかるので、腰やヒザに負担が出やすくなります。

体幹が正常な状態でなければ、正しい効果的なウォーキングはできません。

できないとは、「思い描いた効果がでない=結果がでない=あまり変化がない」ことを意味します。

体幹を正常な状態に保つには、頭や身体の重さを硬い地面で受け止め、さらに足を守る「ウォーキングシューズ」が必要不可欠となります。

広告





では、良いウォーキングシューズの選び方とは?

  1.  耐久性があるウォーキングシューズであること。
  2. 特に「足のかかと」クッション(弾力)があり、衝撃を吸収してくれるウォーキングシューズであること
  3. 防水・撥水の機能があり、通気性を備えたウォーキングシューズであること
  4. 足の裏の弓なりの形をしっかりと保てるウォーキングシューズであること
  5. 本体とソールの間の加工がしっかりとしているウォーキングシューズであること(安価な糊で貼り合わせた加工のウォーキングシューズは注意が必要。(良いウォーキングシューズはソールと本体がしっかり縫われている)
  6. 人間の足は夕方にムクミが出てくることが多いので、ウォーキングシューズを買うのは夕方に買うようにする
  7. 試し履きの際、ウォーキングシューズに入れた足をカカト側に寄せて、ウォーキングシューズのツマ先部分を指で押さえる。押したときに余裕ができるシューズを買う。
  8. ウォーキングシューズを、キッチリと履いてみてヒモもキッチリと結ぶ。この時、足の甲の高さと足裏の幅が窮屈で無いか?をキチンと確認する。
  9. 人によっては、両足の形が違ったり、体幹がズレて足や歩き方が変形している人もいますので、キチンと両足ウォーキングシューズを履くようにする。
  10. 両足キチンとウォーキングシューズを履いたら、店内を歩かせてもらう。
  11. ソール(靴底)の面となる部分は滑り易くないか?
  12. ウォーキングシューズを履いて足を立て曲げた時、ウォーキングシューズの先端部分が折れ曲がるのか?

足のサイズの測り方

足の足囲を測る

ウォーキング足囲を測る

メジャーで足囲を測ります。

測り方は図のようにして、メジャーを足の甲を一周させます。

一周させたところで、メジャーの「0センチ」の位置と、一周させたもう片方が重なる点で長さを測ります。

この時、キツく測らずにメジャーがソッと上にカブさる感じで測ります。

 

足の足長を測る

足長を測る

足のカカトからツマ先までの、足の足長を測ります。

この時、三角定規などで必ず「平行」を取ります。

 

 

 

尚、最近は通勤用のウォーキングシューズとして販売されているウォーキングシューズがあります。

これらのウォーキングシューズは、通勤用としてデザインされていますので、スーツフォーマルな格好にも合うデザインのモノが多数販売されています。

通勤用といってもウォーキングシューズとしての機能はしっかり備わっています。

サイズも男女兼用・防水性があり、軽量です。

機能面で言えば他のウォーキングシューズと変わらない機能を持ち併せています。

通勤の格好に合うウォーキングシューズがないからと言ってあきらめていた方は、ぜひ、通勤用のウォーキングシューズを購入して、あなたのウォーキングライフを充実させてみてください。

広告