ウォーキングの「交流会・サークル」で「仲間・メンバー」になる。出会いを数多く経験してウォーキングで豊かな人生を送る。

ウォーキングは、1人でも気軽できる運動として、1人でウォーキングする方がほとんどだと思います。

確かに、1人でも気軽にできると言うことは、ウォーキングのメリットでもあります。

しかし、ウォーキングを生涯の運動(=趣味)と決め込んで、ウォーキングを長続きさせる上では、心を同じくする誰か他の人と交流を持ち、一緒にウォーキングするのもけっして悪いものではありません。

むしろ、新鮮味があって「楽しい」とさえ、胸躍る気持ちで感じることができます。

2015y07m05d_112503681

ウォーキングを一緒に行う身近な人

  • 旦那さん・奥さん(お嫁さん)
  • 子供
  • 友人
  • 仕事仲間
  • 昔からの地元に知り合い
  • ひ孫
  • 親戚

しかし、ウォーキングは気軽に誰にも気を使わず、「1人でするものだ」と決め込んでいる方もいると思います。

確かに1人の方が気楽ですが、たとえば、一緒にウォーキングを行うのではなくウォーキングを行うことで、出会いを増やして行くというのもウォーキングの目的とすることもできます。

ウォーキングの「交流会・サークル」で「仲間・メンバー」になる。出会いを数多く経験してウォーキングで豊かな人生を送る。

毎回、近所の似たようなコースをウォーキングしていると、ジョギングをしているランナーの方や、側道沿いのお店の人犬の散歩に来ている人など頻繁に出くわすようになり、挨拶を通して言葉が生まれます。

その中には、あなた自身の人生を変えてしまうほど、あなたにとってのかけがえのない素敵な出会いがあるかもれん。

いざ、ウォーキングをするのに、おっくうになる日があったとしても、ウォーキングを通して様々な人との出会いを経験していると、身体がウズウズとしてきてジッとしておけず、ついついとウォーキングに出かけてしまうというものです。

また、医師や専門家とも知り合いになれることができ、人生を歩む上での健康に関しての貴重な意見が聞けたりして、健康で末永く生きることも可能になります。

このように単にウォーキングをしていると言う感覚だけを持つのではなく、ウォーキングを通して様々な人との出会いがあり、ドラマがあり、人生があり・・

などと考えると少し大げさかもしれませんが、これだけ数え切れないほどウォーキングと言う魅力的なスポーツ(=趣味)をしているのだと言う自覚を持って、胸を張ってウォーキングに取り組んで頂けたらと思います。

広告





ウォーキングの仲間・メンバーは、あなたの身近な場所から探すことが可能です。

ウォーキングの仲間やメンバーは「」や「」、「その他自治体」の「掲示板」や「広報誌」・「インターネットのホームページ」で募集の告知をしています。

また、日本にはウォーキングの「交流会・サークル」などが多数存在していますので、あなたのお住まいの県や市にもその支部があるかもしれません。

このような機関へ勇気を振り絞って顔を出してみるのも、けっして悪いことではありません。

今の飽食の現代では、無趣味な方が多いのも事実です。

そんな中でも、今、あなたはウォーキングという、人に堂々と胸を張って誇りを持てる趣味を歩んでいるのです。

さぁ、あなたの目の前の扉は、見た目はすごく重い扉です。

しかし、開けると案外と軽い扉のハズです。

あとは、あなた次第。

広告