ウォーキングを習慣化するまで日数(期間)習慣化する方法とコツ

あなたはこれから、ウォーキングを開始する予定の方ですか?

それとも。もうすでに開始中の方ですか?

特にこれからウォーキングを開始しようと考えてらっしゃる方は、ウォーキングの登竜門として、その第一関門とも言えるのが・・

「ウォーキングを如何に長続きさせるか?」です。

学生であればアルバイトや学業、社会人であれば仕事や出張で定日・定刻にキッチリとウォーキングできないことがあります。

そこでこのページでは、ウォーキングを習慣化するまでに必要とされる日数(期間)や、習慣化する方法とコツについてのお話をしたいと思います。

2015y06m22d_021117212

ウォーキングを習慣化させて長続きさせる!

ウォーキングを長続きする方法とコツについては、当サイトの以下の別ページでもご紹介してきました。

ウォーキングは、長続きさせてこそ、「ウォーキングの効果」と言う恩恵に授かることができます。

ウォーキングを長続きできないということは、=ウォーキングの効果を得ることなどは、当然、不可能と言うことになってきます。

ウォーキングを長続きさせるには、まずはウォーキングを習慣化させる必要が出てきます。

物事の習慣になるまでの日数と期間とは?

一般的に物事が習慣化するまでには、おおよそ「3週間~1ヶ月くらい」の日数(期間)が必要だと言われています。

ここ最近では、「人間は21日で物事を習慣化することができる」というような研究結果も出て、実際に書籍なども販売されているようですが、このことからも、習慣化するには、おおよそ「3週間~1ヶ月」が目安と言えます。

これは脳が、その光景を見ただけで、考えるよりも先に神経回路が反射的に動作してしまうからです。

すなわち、光景を見て考えなくても、考える前に脳の神経回路が働くので、「身体が覚えた」とか「身体が勝手に動く」と言う現象がこれにあたります。

ウォーキングを習慣化させる方法とコツ

ウォーキングを習慣化させるために必要なことは、まず、自分の一日のスケジュールを把握することが重要です。

一週間を通しての一日一日のスケジュールを把握して、隙間時間や空き時間を見つけることから始めます。

そして問題は、「ヤル気」です。

いくら空き時間や隙間時間を見つけても、実行しなければ意味がありません。

ヤル気を出すには、「強い目的達成意識」や「向上心」、「行った先の利益の授受(効果を得る)」そして、「恐怖心」などが必要になります。

中には精神論を語る方もいらっしゃいますが、これはあまり良い方法とは言えません。

ウォーキングを長続きできる環境をキッチリと「ウォーキングして効果を得るための準備の一つ」として、工夫やアイデア出し、綿密な計画の元に理論的に考えていく、といった方法をとることが賢明です。

広告





ウォーキングを習慣化させる方法とコツのアイデアと工夫

  • 毎日の買い物を少し離れたスーパーや商店街に変更する
  • 電車通勤時、本来降りる駅のひと駅手前の駅で降りる
  • 興味本心を出してみて、そこを通らなければならないといった目的や理由を無理やり作ってみる
  • 高い値段のウォーキングシューズを思い切って買しまう。

歩く距離が変わると言うことは、それだけ新しい発見や出会いもあるということです。

その土地の地理にも詳しくなれます。

今まで知らなかったお店を発見できたりもします。

今まで出会うことのできなかった人との出会いなどもあったりします。

すべては興味本心を、ほんの少しでもいいので出してみることから始まります。

何かを始めることは、あなたの今後の人生を大きく変えるキッカケとも言えます。

さぁ、大きく深呼吸して大きく息を吐いてみてください。

リフレッシュして、頭がスッキリして・・何だか不思議なヤル気が少しは満ち溢れてきませんか?

そうしたら、やることは1つです。

広告