ウォーキングシューズの正しい履き方

2015y06m02d_155155988運命的と言うべきか・・偶然にも、あなた好みのウォーキングシューズと出会い、当サイトの「ウォーキングシューズの選び方」をご参考にして頂いたなら、見事に「運命のウォーキングシューズ」を入手できたハズです。

ウォーキングシューズを入手することに成功したならば、今度はそのウォーキングシューズを正しく使用する方法を学びます。

ウォーキングシューズを使用するとは、正しく着用することです。

せっかく、運命的とも言えるウオーキングシューズを入手しておきながら、正しい方法で使用しないと機能を100%発揮することはできませんからね。

 

ウォーキングシューズの履き方

 

2015y05m16d_001305813①まず、靴紐を緩めて、靴下を引っ張りって靴下のタルミを取ります

さらに靴ベロを手で引きながら足を通します

 

 

 

 

2015y05m16d_001226036②つぎに、軽くトントン♫とカカト側へ足を寄せながら、靴ひもをしっかりと締めます

この時、キツく結び過ぎると足の甲の血管を圧縮し、塞いでしまいますので注意します。

 

 

2015y05m16d_011812542③最後に、今度はトントン♫とツマ先側へ軽く足を寄せて、靴内の足の位置を整え、靴紐を結びます

ポイントとしては、この時、足の指が広がるくらいの「ゆとり」がある位置を確保しておきます。

この位置が1番最適な位置です。

 

足の甲の部分に遊びが多いと、足が固定されないので靴ズレや足マメの原因に繋がりますので注意します。

このように、ウォーキングする場所と距離などを考慮したウォーキンシューズを選び、そのウォーキングシューズを正しい履き方で使用することにより、最小限の力で最大限の効果を上げることができます。

もし、あなたが、これからウォーキングを始める予定の方。もしくはウォーキング経験者であったとしても、この当サイトとの出会いをキッカケに得た知識を参考にして、あなたのこれからのウォーキングライフを充実させてみてください。

広告