雨の日のウォーキングはどうしてる? -雨の日のウォーキング場所・方法対策-

今現在、ウォーキングをされている方で、雨の日のウォーキング場所やウォーキング方法はどうしてるのか?

気になるところですね。

結論からいいますと、雨の日でもウォーキングは可能です。

日本では、6月~7月の初旬までの梅雨の時期などは雨の日か続きます。

雨の日を、ウォーキングの休む日として決めてしまってらっしゃる方も多いと思います。

しかし・・雨の日が続くとどうなるでしょう?

ここで当サイトがご紹介したいのが、雨の日のウォーキングの方法をご紹介したいと思います。

ウォーキングする場所 -雨の日のウォーキング方法 -

◎屋外のウォーキングできる場所を探す。

・ショッピングモールでのウォーキング
・地下道や地下街を利用するウォーキング
・市や県が主催するスポーツセンターやスポーツ施設なら、1日300円とかの料金でウォーキングマシーンでウォーキングができます。

◎やむ無く雨の日に野外でウォーキングする場合

雨の日の歩き方(ウォーキング方法)

雨の日は、様々な生ける物がが視界を失います。

視界を失うということは、事故の発生する確率が格段に上がります。

特に車など運転している方なら分かりますが、車内では雨つぶや窓ガラスの曇りによって視界が極端に悪くなっています。

歩行している人の姿でさえ見落としがちになりますので、できるだけ派手な色目のレインコート(レインウェア)を着用するように心がけます。

レインウェア◎雨の日のウォーキングの注意点とポイント

レインコートは蒸れやすく汗を大量にかき易いので、ウォーキング後はすぐに脱衣して雨水や汗をよく拭き取ります。

  • 身体がすぐに冷えてきますので、できるだけ入浴して身体を温めます。
  • ウォーキングシューズは防水スプレーを振りかけて雨水からウォーキングシューズを守ります。
  • 使用後のレインウェアとウォーキングシューズはよく乾かしてから保管しておきます。

雨の日のウォーキングする際のレインコート(レインウェア)の選び方 ☚リンク

広告