普通のウォーキングとトレーニングジムのトレッドミルでのウォーキングの効果の違いはコレ!

2015y06m12d_100951668ウォーキングをしていて、特に雨が振った日、ジムでウォーキングをする方法を模索する方もいらっしゃると思います。

できるだけお金をかけずに、雨の日もウォーキングをしたいところ・・

特に郊外にお住まいの場合、なかなか雨天の日にウォーキングをする場所に恵まれないのが現状・・。

しかし、郊外でも駅付近には、何かとお店が集中していて、その中にはトレーニングジムも一つはあるはずです。

トレーニングジムにもよりますが、一日だけ利用できるトレーニングジムもあれば、時間制限を設けて利用できるところもあります。

そして、現在、ウォーキングをされている方で、トレーニング・ジムを利用する際にウォーキングの代わりとなるトレーニング機械の名前が『トレッド・ミル』です。

◎『トレッド・ミル』とは?

トレッド・ミルとは、土台となる部分(人が乗る部分)に回転するゴムベルトが付いていて、電源を入れてボタンを押すだけで、ベルトが回転を始めて、さらにベルトの回転速度を設定できる機械のことです。

回転しているベルトの上に人が乗れば、単純にランニングやウォーキングすることが可能になり、普段ウォーキングやランニングしている環境がその屋内のその場所で手に入ってしまう便利な機械です。

広告





ウォーキングとトレーニングジムの『トレッドミル』でのウォーキングの効果の違いってあるの?

結論から言うと、普段、完全に平地だけでウォーキングされているの
であれば、トレーニング・ジムに併設のトレッドミルとでは、「さして効果の違いはありません

しかし、わずかな効果の違いはあります。

わずかな効果の違いとは、「併用して得られる効果」のことです。

◎野外(屋外)で、ウォーキングと併用して得られる効果

  • 階段があるので、肢体(足腰)の筋肉が鍛えられる。同時に消費するカロリー量も上がる。
  • 階段同様に坂があるので、階段と同じく、肢体(足腰)の筋肉が鍛えられる。同時に消費するカロリー量も上がる。
  • 人との接点があるので、様々な情報が入ったり、脳に刺激を与えることができて活性化できる

トレーニングジムのトレッド・ミルは、基本的に標準で、「やや早め」に速度が設定されています。

トレッド・ミルを使用する時に注意しなければならないのが、この「速度」です。

ここでの速度とは「運動強度」のことです。

運動強度の重要性は、当サイトで幾度も申し上げてきました通り、あなた自身に合わない速度(運動強度)で、ウォーキングやランニングをしても効果を上げるどころか、逆に活性酵素を増やして身体を壊す原因ともなります。

トレーニング・ジムのマシンは、どれもとても便利な機械です。

しかし、マシンを扱う前に、トレーニングジムのスタッフやトレーナーの方ではなく、専門医や医師に相談してから、マシンを正しい使用方法でもって使用するのが最適な方法であり、もっとも効率良く高い効果を期待できると言うものです。

広告